未分類

初心者はFXデモトレードで練習するべき理由

FXは練習が大切です。
もちろん実戦も必要ですがまずはトレード初心者ならばデモトレードで繰り返し練習するべきです。
そこでデモトレードの効果的な練習方法を解説します。

株式投資でもFXでも証券会社の口座は複数開設した方がメリットがあります。
トレード用と情報収集用などいくつもの口座でデモトレードを試してみましょう。

■デモトレードとは?

デモトレードとは実際の取引口座ではなくデモ口座を開設して仮想資金を使い、トレードの練習ができるツールです。仮想資金の為、実際の資金を使わずにゲームをする感覚で始められます。

国内、海外問わずいろいろな証券会社でデモ口座を無料で開くことが可能です。
証券会社によってはデモトレード練習ソフトをパソコンにインストールする必要なところもあります。

DMMFXバーチャルはスマホのアプリからメールアドレス登録だけで簡単にデモトレードができます。オススメです。

■最初からリアルトレードでは絶対に勝てない

いきなりリアルトレードでFXの練習をするのは、あなた自身が大きなハンデを背負って戦うということを意味します。

一説には、初心者の8割が半年以内にFXから退場してしまうとも言われています。

そんな厳しい環境で戦っていくなら、少しでもハンディキャップになるようなことを減らしていくべきです。練習と称してリアルトレードを繰り返すことは、大きなハンデのひとつになります。

■デモトレードのメリット

○成行はもちろん指値からIFO注文まで様々な注文方法を試すことができること

理解するまで繰り返し練習して欲しい。

○手持ち資金が0円でもトレードできること

ゲーム感覚で覚えることができます。

資金がないので初心者にはうってつけですね。

しかも、無料な訳ですから本番の時よりもPDCAを重ねることができます。

○デモトレードでも実際のリアルタイムでのトレードができること

実際のリアルタイムでFXの練習ができるため、相場観を養う訓練ができます。

○色々なルールが機能するのかを試せること

トレードルールが色々試せることができることでマイルールを見つけやすいことや損切りのタイミングも試すことができます。

○デモトレードでハイレバレッジの取引を体験することができること

実際のトレードではなかなかできないハイレバレッジやハイLOTでの取引ができるため、
大損をした時や大儲けした時の体験ができます。

そのためトレードにおける様々なFXの練習ができる為、自分のトレードに幅を持たせることができます。

○各証券会社のトレードソフトでFXの練習ができること

証券会社選び方としてトレードの使いやすさを試すことができること、また各証券会社によってトレードソフトが異なり操作も違います。
トレードソフトの操作を知らず、そのままリアルトレードをしてしまうと無駄な資金を使ってしまう場合があります。

○各通貨ペアを試せること

各通貨ペアがどういう値動きをするのかを観察することができます。
どういう戦略を立てればよいのか相場観を鍛えることができます。

■初心者でもデモトレードMT4を使ってみること

トレードソフトMT4でデモトレードもで可能です。
世界中で使われているトレードソフトであるMT4(メタトレーダー4)が、デモトレードでも使うことができます。

MT4の操作を体感できますし、MT4ならではのインジケーターも表示させることができます。またデモトレードのトレードの分析もしやくすなります。
初心者でも必ず試して欲しいモノです。

■感情のコントロールが必要

デモトレードで練習をしていっても感情が入らないので意味がないと言われる方も多いです。

しかしデモトレードで稼げなければリアルトレードに移行しても稼げません。
そこに精神的ストレスも加わる為、もっと成績は落ちるでしょう。

値ごろ感で上がるだろう、下がるだろうと思い、感情を入れたトレードを毎回してしまうとギャンブルトレードに限りなく近くなります。

専業トレーダーと言われている人たちはチャートを分析して少しでも優位性のあるところで注文を出します。
もしその注文が間違っていれば損切を確実にします。

■トレンドラインや水平ラインを引いてみる

まずは日足、4時間足(場合によっては週足)で相場の全体を確認します。
そして相場の山谷の部分を意識してトレンドラインや水平ラインを引いてみます。

そして実際にエントリーしたところと決済したところを記録すること。
デモトレードでも意識してトレードすることです。
最初はエントリーはいつでも構いません。

5pipsで利益を確定する-5pipsで損切りするなど決めて繰り返しトレードを行い、その後は逆指値を入れたりと色々と試して欲しい。

最後に

スマホから簡単にデモトレードが楽しめます。

しかし本当にトレーダーを目指すのであれば大きな画面でトレードするべきです。
副業としてスマホで簡単に利益を出している人もいるでしょう。

しかし、本当に専業トレーダーを目指すのであればモニター2台とPCは用意するべきです。
そして何回も何回もトレードを繰り返すことです。