投資

「FX」スワップポイントを理解して不労所得を手に入れよう!

 

こんにちは!

 

「FXで継続的にお金を稼ぐには、毎日何度もトレードをする必要がある」と思っている人は多いでしょう。

しかし、実はトレードをしなくても継続的にお金を稼ぐ手段があるのです!!

 

継続的に、しかも不労でお金を稼ぎ続けられるなんて夢のようですよね?しかし、これを実現させるには結構なお金が必要です。

 

時間もかかりますし、10年かけてようやく月に100万円稼げる。という感じです。しかし、トレードしなくても良いという点は非常に魅力的なのでは無いでしょうか?

 

さて、ではそんな夢のような稼ぎ方が出来るスワップポイントについて今回はお話していこうと想います。

 

スワップポイントという言葉を聞いたことがある方はそんなに多くないと想います。基本的にFXといえば、高額のトレードというイメージでしょうからね。

 

では、スワップポイントとはどのような稼ぎ方なのか?そのへんについても詳しく解説していきますので、ぜひ見ていってくださいね。

 

FXに取り組んでいる方はこちらの記事を読むこともオススメです。

あわせて読みたい
FX投資で初心者が成功するために守るべき7つのコツ どうも、複業投資家の熊谷拓也です。 FXで継続的に利益をあげている人はほとんどいないのが現実です。しかしその中でも一握りのトレーダ...

スワップポイントとは

 

さて、スワップポイントとはなにかと言われたときに大体のサイトでは『金利差を利用した継続的な稼ぎ方』という説明をします。

 

そもそも金利って何?そんな物使ってどうやって稼ぐの?という疑問はあると想います。その部分についてはこの後解説しますので安心してください。

 

まずは、スワップポイントを使った稼ぎ方について解説します。

 

FXは簡単に言うと、『外国の通貨に両替しいて、それをもとに戻したときに発生する金額の差』を利用したかせぎ方です。

 

スワップポイントも、『外国の通貨に両替する』という部分は同じです。この、両替した後のお金を保持し続けると継続的にお金を生み出してくれるんです。

 

その生み出したお金のことを俗に『金利差調整分』と言ったりします。

 

さてスワップポイントにはメリットとデメリットが存在します。どんな手法にも必ず存在するものですけれどもね…。

 

さて、メリットは『何もしなくてもお金が発生し続ける』ということです。ではデメリットは何であるか?

 

それは大きく二つ有ります。

 

まずは、情勢や金利の違いによっては『お金を支払わねばならない可能性がある』という事です。

 

金利差調整分を利益として受け取っているわけですが、この調整分がマイナスの数値になれば当然支払わなければならなくなります。

 

なぜ支払うのかについてはこの後くわしくかいせつします。

 

次は、『ロスカットが発生することもある』という事です。

 

ロスカットが発生する理由は、基本的に値段は安いけど金利は高い通貨を買ってスワップポイントを行うため、『やすい通貨がより安くなる可能性』があるという事です。

あわせて読みたい
強制ロスカットにならないトレード証拠金維持率とは?FXトレードでの強制ロスカットや証拠金率を意識してトレードをしている人が多いとおもいます。 意識をしないでトレードしていると、気が付けば一気に資金が無くなっている場合だってあります。 初心者にもわかりやすく今一度ロスカットについて簡単に解説します。...

俗に言うインフレのことですね。20円で1ドルとかのレートだったときに、更に下がって10円で1ドルとかになってしまうとロスカットが発生するんです。

 

普通にトレードをしている方ならわかると思いますが、10円も値段が下がると、例えば100万円分購入していたとするならば、50万円の損失になるわけです。

 

レバレッジをかけていれば当然この状態でロスカットが発生する可能性が高いですよね?なので、ロスカットが発生しないように設定したり資金管理をする必要が有ります。

 

基本的にはその国の情勢を見ていればわかることなので、デイトレほど気にすることではないと思います。

 

 

金利差を利用したかせぎ方とは

 

先程から金利差を利用したかせぎ方と言っていますが、一体どのようなものなのか気になりますよね?

 

そもそも金利というものが『借金などの利息』に使われる利率と同じものです。なので、ここでは借金の例を使って説明していきますね!

 

さて、スワップポイントを始めるにあたり、まずはお金を用意しますよね?とりあえず10万円としておきましょう。

 

このときに、レバレッジを掛けて取引をすると結果的に『業者にお金を借りた』ことになります。レバレッジの倍率はなんでもいいのですが今回は計算しやすくするために10倍としておきます。

 

これで手元にある、『取引に使えるお金』が100万円になりました。これから、安くて金利が高いトルコの通貨を買います

 

トルコは「リラ」という通貨ですから1トルコリラ=20円で、5万通貨保有できますね。

 

買う、と言いましたがここでイメージしてほしいのが『トルコに日本のお金を貸した』という感じですね。

 

お金を貸したならば当然利息が発生します。トルコの金利はだいたい6%くらいですから毎日3000トルコリラもらえるわけです。日本円に直すと、6万円ですね。

 

しかし、そもそも日本の業者にお金を借りていましたよね?だから、日本の業者にも借金の利息を返さないといけません。日本の金利は0.02%程度ですので手元に残るお金が大体59,800円となります。

 

ここで金利が逆転すると、自分が日本の業者に利息を払うことになります基本的に日本の金利はめちゃくちゃ低いので逆転することはないとおもいますが、オーストラリアの通貨で日本の通貨を買うと起こるので気をつけてくださいね!

 

さて、ここで発生した金利差によるお金。これは、年間で発生するお金です。しかし業者を通してFXはとして使うと話しが変わってきます。

 

スワップポイントは保有している通貨の数によってもらえる金額が決まっています。だいたい、1万通貨にたいして一日に80~120円程度しかもらえません。

 

となると、5万通貨ですと大体400円から600円程度になります。30日ぶんで取引を行っている場合は、ここまでの合計で12,000円~18,000円程度が一ヶ月に稼げます。

 

これが一年間続くと約14万円~16万円くらい稼げることになります。

 

これがスワップポイントの稼ぎ方です。

 

 

複利運用だとどうなるか

 

スワップポイントで月に100万円の不労所得を手に入れようと思うと、最低でも300万円くらいのお金が必要です。これは余剰資金なしの計算ですので、実際はもっと必要です。

 

さて、ここで複利運用というものを使うと今はお金がなくても後々お金が増えていきます。複利運用とは、スワップポイントで得た報酬も全部、元金につぎ込むというやり方です。

 

こうすると、毎回特定のタイミングで決まった額だけ増やして行く単利運用よりも早く、より多く稼ぐことができます。

 

具体的な計算は省きますが、先程の例を使って、毎月5万円を定期的に追加していくとしても3ヶ月目辺りから大きく差が開き始めて来ます。

 

だいたい10年位経てば単利との差は2倍以上開く計算です。

 

複利運用はかのアインシュタインが『数学において最も偉大な発見』と言ったほどの代物です。ぜひとも活用してみてください。

 

 

まとめ

 

スワップポイントは、FXのなかでも特殊な稼ぎ方で継続して所得を得られる方法です。複利運用で報酬をそのまま元金につぎ込めば、月に100万円の不労所得も夢では無いでしょう。

 

しかし、危険性も併せ持つのがFXの怖いところです。ロスカットや金利の逆転にはぜひとも気をつけていきましょう。

 

ちなみに、スワップポイントでは日本の業者の方が有利です。ドカンと大きく稼ぐような稼ぎ方ではないのでそうそう負けることがないのと、手数料が安いからです。

 

なので、もしFXに挑戦されるのであれば日本の業者を選びましょう。

あわせて読みたい
FXでお勧めの証券会社は?エックスエムが一番オススメの理由FX初心者でも海外のFXに興味がある人は多いと思います。 FXの初心者でも海外のFX業者に口座を作ることはとてもメリットがあります。そこで海外FXで人気のあるXMについて解説します。...

 

最後まで記事を読んでいただきありがとうございました。

もしあなたがFXで本当に勝ちたいと思っているのならこちらの月利40%越えの自動売買システムを使用することをお勧めします。

月収69万円を稼いだ優秀なツールですので、興味がある方は私のラインにご連絡ください。

熊谷ライン@

 

月収30万円以上を稼ぐ特典をLINE@追加でプレゼント