投資

初心者でも簡単に取引が可能!!スマホ証券ワンタップバイの魅力とは

スマホで簡単に株式投資ができる。
One Tap BUY(ワンタップバイ)という証券会社をご存知でしょうか?

 

ワンタップバイとは?
誰でも知っている日本やアメリカの企業の株式を 1,000円から購入することができ、誰でも簡単にスマートフォンから株式投資を始めることができる素晴らしいサービスです。

 

ワンタップバイは、スマートフォンから簡単な操作スリーステップで株の取引ができることから、投資未経験者を中心に人気を集めています。

 

■初心者にも優しいワンタップバイの魅力とメリットとは?

○1000円から株式が買えること

 

○3タップだけで株式が買えること

 

○24時間株の売買できること

 

○取引の手数料が安い(0.5%)こと

 

○株式の銘柄が絞られていること

 

○株の積立投資ができること

 

■厳選された株式と金融商品

ワンタップバイは、アメリカの有名な企業の株式を1000円から簡単に購入できる証券会社として始まりました。

 

しかし、現在は国内株式と上場投資信ETF やアメリカのETF も購入することができます。

 

Amazon、Apple、アルファベット(Google)、VISA、Facebook、Twitter、ウォルト・ディズニー、スターバックス、コカコーラなどの誰もが知っている米国株に投資することが可能です。

 

■日本の大手の企業の株式も1000円から購入することができる

国内の株式も有名な30社、ヤフーやトヨタ、キャノン、ファーストリテイリング等にも投資をすることが可能です。

 

■管理手数料がかからない

また、ワンタップバイは、入会金・年会費・保管費用などは無料です。
口座開設・維持に費用はかかりません。

 

■自社が保有している株式を販売している

何故1000円で株式を購入することが可能なのか?

 

ワンタップバイ自身が購入した株式を分割して1000円単位で販売しているからです。

 

株は本来、「株数」単位で購入します。

 

日本では1単元が100株で100株単位などで購入します。
しかし、One Tap BUYは1,000円、1万円といった金額単位で購入することができます。

■配当金も分配される

そして、購入した企業の配当金も購入額に対応して分配されます。

 

■ETFも1000円から初心者でも簡単にマーケット全体に投資をすることができる

1000円からアメリカのS &P 500に連動するインデックスファンドを購入できるのは素晴らしいと思います。

 

とても大きなメリットです。

 

○ワンタップバイまるごと米国株/日本株で取引できるETF は三種類あります。

 

△相場が上がったら儲かる
SPDR S&P 500 ETF(SPY)

 

△相場が上がったら3倍儲かる
DIREXION S&P500 3X(SPXL)

 

△相場が下がったら3倍儲かる
DIREXION S&P500 -3X(SPXS)

 

初心者はレバレッジのかかったブル型、ベア型の取引は注意が必要です。

 

○国内のETF の三種類

 

△上がったら儲かる

 

日経225連動型上場投資信託
【225投信(1321)】

 

△上がったら2倍儲かる(ブル)
日経平均レバレッジ・インデックス連動型上場投信【日経レバETF(1570)】

 

△下がったら儲かる(ベア)
日経平均インバース・インデックス連動型上場投信【日経インバETF(1571)】

 

■レバレッジ型ETFは注意が必要

株式投資の初心者はレバレッジ型のETF を購入するときは注意が必要です。
ブル型やベア型のETF は長期的な運用には向いていません。

 

また、ワンタップバイの少額な取引での短期的なトレードは注意が必要です。

 

■ワンタップバイはETF の購入手数料が安い

ワンタップバイの売買に必要な手数料は、為替スプレッドと株価スプレッドの2種類です。

 

普通の証券会社で外国株を買う場合は、為替交換の手数料と売買手数料がかかります。それと同じです。

 

△為替コスト(為替スプレッド):100円あたり0.35円(0.35%)
△取引コスト(株価スプレッド):株式市場が開いている時間帯は株の売買金額の0.5%(NY市場閉場時は0.7%)

 

例として

 

株式市場が開いている時間帯に1000円の株を購入する際、3.5円の為替コストと5円の取引コストがマイナスされます。
(手数料は合計0.85%)

 

日本株、日本株ETFに関しては0.5%の株価スプレッドのみです。

 

取引コストに最低金額を設けていないので、少額の投資でも安心して取引できます。

 

実は、この手数料が他のネット証券と比較してもOne Tap BUYが圧倒的な最安値のコストとなっています。
他のネット証券では、米国株は10万円、日本株・ETFは1万円程度は買わないと割高となります。

 

■24時間取引することができる

米国株は証券会社業界で唯一24時間365日約定します。
米国株で取引できるのは、日本人にも馴染みのある優良企業の大企業である30銘柄です。

 

■ワンタップバイは積み立て投資が簡単にできる

ワンタップバイは、「株式の自動積立投資」専用のスマホアプリも提供しています。
好きな金額(1,000円から)を好きなタイミングで、好きな企業の株式を自動的に定期的に購入することが可能です。

 

連携している金融機関も増えてきています。
いつから始めていつまで積み立てするのか?
目的に応じて簡単に設定することができます。

 

銀行と1度連携するだけで後は自動で積立を行ってくれます。

 

もちろん、One Tap BUYのメインアプリでの購入時にも自動引落しが利用できます。
スマホ証券ですからすべてのサービスがスマホで完結します。

 

■ワンタップバイの取引はとても簡単スリーステップ

スマートフォンで口座開設から取引まで簡単に取引が行うことができます。
スマートフォンの画面でもポートフォリオが分かりやすく表示されるので、資産の情報もワンタップで簡単に確認することができます。

 

株を買う時はもちろん、売る時も簡単です。全額売ることも可能ですし、細かく金額指定で売ることも可能です。

 

最後に

ワンタップバイは、投資の初心者でも簡単にアメリカや国内のインデックスファンドに投資をすることができることはとても素晴らしいと思います。

 

初心者だけではなく資産運用としてもワンタップバイは良い投資方法だと思っています。
一般的な証券会社で投資を行っているとお金の投資先を見失う時、行き場を失う時があります。

 

そこで、ワンタップバイで株式投資を行っていると株式投資はこんなに簡単にできるのかと驚く筈です。

月収30万円以上を稼ぐ特典をLINE@追加でプレゼント